女性の働き方で大切な事

結婚や出産をきっかけに、今まで長く働いていた会社を辞めてしまう女性は沢山います。ある程度育児が落ち着いてから再就職をしようと思っても、今度はブランクが長すぎて、なかなか思う様に仕事が決まらないといった悪循環に陥ってしまうことも少なくありません。一昔前であれば、子供が3歳になるまでは女性は働きに出ないで、育児に専念をするという考え方が一般的でした。しかし今は、経済的な事情もあって3年も待ってられないという女性やキャリア志向の高い女性などは、もっと早くに復職をしたいと願っています。

そこで大切なのが、仕事と育児とのバランスをきちんと考慮した働き方を考えるという事です。このバランスが崩れてしまうと心身ともにダメージも大きくなってしまい、育児をする事がイヤになってしまう可能性もあります。そうならない為にも、週に3日程度または1日5時間以内といった短時間だけ働く、派遣やパートという働き方を考えてみましょう。いずれ正社員として働くことを目標としている人も、いきなり正社員として働き出すと心身への負担が大きくなってしまって両立が難しくなってしまいますから、まずはパートや派遣から始めて、徐々にステップアップをしていくようにするといいでしょう。また、育児休暇で休んでいる間に何か仕事に活かせる資格を取得しておくと、再就職に有利になる可能性もあるので、育児の合間に勉強をしておくというのも良いでしょう。復職をする際に持っている資格を活かすことが出来れば働ける職種も広がっていくので、より自分に合った働き方が出来るようになります。育児が落ち着いてきて復職したいと考えている女性は、上手に家庭と仕事のバランスが取れる仕事を探しましょう。

  • Recent Posts