会社の理解を得ておく大切さ

女性はライフスタイルの変化に合わせて、仕事と育児のバランスを取らなくてはいけません。ですが、いざ仕事を見つけて復職をしようと思っても、都心などではなかなか思う様に保育所が見つからずに待機児童となってしまう可能性がありますので、注意が必要です。また、保育所が見つかったから安心して仕事に専念出来るかと言えば、そうではありません。、実際に勤務が始まった時に、思う様に預けることが出来ずに苦労する事があります。それは、保育園に預ける事で子供が病気に掛かりやすくなってしまうという事です。初めて集団生活をする子供にとって、保育所はウイルスなどの感染源が多くはびこる場所となります。普段はどれだけ元気で健康な子供であっても、入園してからしばらくは体調を崩しやすくなってしまいます。当然ですが、子供が保育園に行けない状態になってしまうと、母親は会社を休まざるをえなくなってしまいます。そうすると、保育所に預けてこれから沢山働けるはずだったのが、思う様に会社に出勤する事が出来なくなってしまうのです。

その為、仕事を探す際には子育て中の母親に対する配慮や理解がある会社かどうか、しっかり調べるようにしましょう。また、面接の際に子供がいるということ、緊急時には早退や休みを貰うようになるという事をあらかじめ会社に伝えておいて、職場からきちんと理解を得た上で働き始めるようにしましょう。面接で落とされたくないからと話さずにいると、いざ働き出した時に子育てと両立出来なくなってしまいます。また、ご主人にもお願いをして必要に応じて代わりに有給を取ってもらうなど、2人で協力して乗り切るようにしましょう。

  • Recent Posts